ノベルティグッズ・オリジナル販促商品ならいいコレネット

072-959-8370

電話受付時間: 10:00 ~ 18:00(土日祝を除く)

ホーム » ノベルティの基礎知識

缶バッジ

フックピンタイプ

安全ピンタイプ

いいコレネットの缶バッジ・ゲットワンの缶バッジは 安全ピンタイプ を使用しております。

弊社のお客様は企業様・自動車メーカー様・公共関係様が中心でほとんどがノベルティーとしての缶バッジ仕様となります。その場合、年齢層が小さなお子様が対象です。

たとえばイベントで「缶バッジつかみ取り」をおこなった場合、できる限り缶バッジのピンが『外れない』『ピンがフックより飛び出していない』が重要視されます。
安全ピンは構造上、ピンが飛び出していません。また、外れにくい構造であるのも確かです。
そして、弊社採用の缶バッジ安全ピンは缶バッジ本体と一体型であるのも大きな特徴です。
ネットで販売されている安価な缶バッジのほとんどはフックピンタイプがほとんどですが、あえて高価な安全ピンタイプの缶バッジを弊社は激安にてご提供させて頂いております。

弊社の缶バッジは例外を除きインクジェット紙を使用したインクジェットプリンターでの印刷は致しません。
色の再現性を印刷と同じクオリティーに保つためにオンデマンド印刷+コート紙を基本として印刷いたします。
家庭用インクジェットプリンターの技術と色の表現は格段とアップしていますが現実色とはかけ離れ鮮やかな表現となり一般印刷とはかけ離れて行きます。
基本は印刷と同レベルを目指して印刷会社で使用されているオンデマンド機とコート紙にて印刷を致します。

缶バッジ加工につきましては基本外部に委託することを致しません。
・責任者の目がとどくこと
・責任もって製品製造すること
・不良品ゼロにすること
外部に出すことにより上記の不良が先に発見出来ません。他人に任すなら社内で気持ちをこめて良い製品をお客様にお届けすることを弊社は目指しているためです。

うちわ

弊社のうちわは低価格のポリうちわと職人がつくる手作り竹うちわを日本国内で生産しています。

ポリうちわ

オリジナルデザインで宣伝や販促品や販売製品に利用が多い。

フルカラー・小ロット印刷でサークルやクラブのうちわも綺麗に低価格で製作でします。

コート紙を使用し印刷後にはニス加工しております。

※ニス加工する理由・・・色移り防止やできる限り水をはじかせる為

 

既成柄ポリうちわ

お祭りなどに使用されることが多い。

あらかじめ弊社がご提案する既製ポリうちわに1色名入れが基本

 

竹うちわ

小ロット対応、オリジナルデザインが出来る。

職人が加工する為手作り。ワンランク上のうちわです。

ポリうちわが出来るまでは竹うちわが主流でした。

価格が高いためにポリうちわへと流れていきましたが、根強いファンの方やお祭りなどに最近受注ロットが増えてきました。